5月入荷案内(世界はリズムで満ちているetc) | nandri

2020/05/19 20:57

わなっかん!(タミル語で「Hello」)

コロナ情勢でなかなか次の入荷がなかったところ、ようやく動きがでてきました。
※まとめ買いももちろん大歓迎(複数のご注文の際は送料を宅急便コンパクト700円でご指定ください)なのですが、現在のコロナ情勢での物流事情を考えると、1枚ご注文でネコポス発送にするのが簡便でこのご時勢に合っているかな、という気もいたします。

再入荷予約商品は、以下です。

    

また、3月入荷予定がインドのロックダウンで配送が止まってしまっていたサントラCDが入荷しました!


新型コロナウィルス感染防止対策の自粛要請等、2月頃から今まで体験したことのない情勢が続いていますが、当店なんどりも、本業が実店舗の「南インド料理店」なので、いろいろな試行錯誤が続いております。
ただ、この「インド映画の円盤」販売においては、ちょうど3月に新作発売も重なったこともあってか、「おうちでインド映画鑑賞」とばかりにたくさんの方にお買い求めいただき、売れ切れ続出になりました。
(ぜひ、ご覧になりましたら、ご感想等お待ちしております♪)
特に、【Sarvam Thaala Mayam】(通称STM/世界はリズムで満ちている)が、日本のインドに詳しい各方面の方々から絶賛のコメントやブログ記事を上げていただき(詳しくは、当該商品ページをご覧ください)、主演俳優等は日本で全く無名ながら反響が大変高かったです。コロナ情勢が落ち着いたら、日本でイベント上映などが実現するといいなあと思います!(イベント上映だけでなく、劇場公開作品になって、いろいろな識者の方々の解説も織り交ぜた本までできたりなんかするといいなあと、妄想は広がります~)

一方で、売れ切れ自体は大変ありがたいのですが、海外のロックダウンで次の入荷がなかなか叶わない事態となり…(STMをせっかく、何人もの方が紹介記事を書いてくださったのに、入手ができない、という)
当店が特にお世話になっている業者さんはマレーシアで、マレーシアのロックダウン(MCO)は厳しく外出制限もされていたそうで、倉庫から商品を取り出すこともままならなかったようです。
ようやく5月半ばになって、マレーシアもまだ行動の時間に制限はあるものの徐々に緩和の方向に向かっているそうです。
そして、マレーシアの業者さん経由でインドから3月半ばに発送されたCD(ダルバール)も、これを書いてる本日、2か月かかって到着しました。
輸入を通して、世界情勢に関心が深まりましたし、3月に入荷した、【Sarkar(サルカール 1票の革命)】の中でヴィジャイが叫び続けた「選挙に行こう」「リーダーに依存するのではなく、自分たちでも動こう」「野党も正しく機能した民主主義」…といったメッセージに、日本の政治においてもしみじみ感じいることになりましたね;

この2年ほど、Ultra Recordsからタミル映画のDVDが比較的コンスタントに新発売されているのですが、世界で次々に円盤業者が廃業する中、必死に出しているものです。当店協力のものであれ、機械翻訳であれ、日本語字幕がついたりしているのも、そういう事情からのものです。今回のコロナ情勢による世界の混乱の後も、円盤が出ればいいんですが。
ぜひ当店だけでなく、円盤業者さんも応援がてら、これからもご愛顧いただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします~。